FC2ブログ


出店している手作り市
百万遍さんの手づくり市 梅小路公園手づくり市 平安楽市 上賀茂手づくり市
四天王寺わっか市 住吉大社初辰マルシェ マルシェ・ド・ママン わーっと!和歌山
ほんびょうさんの朝市 東寺 弘法市 クローバー手作り市 信楽げなげな市
建仁寺両足院 寅市 洛西マルシェ はちまん市


お世話になっている団体様
日本ふんどし協会 ABC朝日放送ラジオ フリーペーパー ムーチャ


仲良くしていただいているお店
祇園 近幸 kirsch ぴよ カレーうどん味味香 紙工房 京の四季
猫山商会 かさやSUN&いろはガラス Babbo craft

相互リンクをご希望の方はメールにてご連絡ください・・・MAIL


プロフィール

たっつぁん

Author:たっつぁん
寝る時も照明やテレビをつけっぱだったのに、なぜかEcoに目覚めて掃除も箒を使い始め、食事もなるべく無添加のものを選ぶようになった。50をすぎたせいなのかなあ・・・・そんなたっつぁんのあれこれです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

QRコード

QR

カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年4月出店予定
2015年月
4月出店予定
4月5日(日)  四天王寺 わっか市
4月10日(金)  住吉大社 初辰マルシェ
4月12日(日)  祇園 建仁寺 寅市
4月18日(土)  わーっと!和歌山 JR和歌
4月19日(日)  ほんびょうさんの朝市
4月21日(土)  東寺 弘法市


スポンサーサイト
2015年3月の出店予定
2015年月
月出店予定
3月1日(日)  四天王寺 わっか市
3月7日(土)  ホテル・アゴーラ大阪守口 紀の国フェア2015
3月8日(日)  祇園 建仁寺 寅市
3月14日(土) ホテル・アゴーラ大阪守口 紀の国フェア2015
3月15日(日)  大谷本廟 ほんびょうさんの朝市
3月21日(土) 東寺 弘法市又は和歌山駅前わーっと!和歌山
3月22日(日)  ホテル・アゴーラ大阪守口 紀の国フェア2015
3月28日(土) ホテル・アゴーラ大阪守口 紀の国フェア2015
3月29日(日) ホテル・アゴーラ大阪守口 紀の国フェア2015

※ホテル・アゴーラ大阪守口 紀の国フェア2015
は山椒の展示販売となりますので手拭い、フンドシ関連の商品の販売はありません!
謹賀新年
明けましておめでとうございます!
manekieto2.jpg

新年早々、寒いですねぇ!
今年は暖冬だとか聞いてたのに・・・
昨日、ABCの道上洋三さんの番組で「今、何してる?」っていうテーマだったので
メール送ってたら電話がかかってきて、1~2分ていどでしたが道上さん話しました!
少しですがしっかりと店のことと4日のわっか市のことを告知しました!
年の最後にラッキーでした!
年末にも武田和歌子さんの「ぴたっと」で褌に関するメッセージを読んでもらえたし・・・
今年もマスコミにアピール頑張ります!
2015年1月出店予定
2014年も気が付けばあと2日で終わり!
来年は4日の「わっか市」が初仕事です。
お客様、出展者の皆様本年は色々とお世話になりありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいませ!
 
2015年1月出店予定
1月4日(日)  四天王寺 わっか市
1月11日(日)  枚方 五六市
1月12日(月)  箕面マルシェ
1月15日(木)  百万遍手作り市
1月16日(金)  住吉大社 初辰マルシェ
1月17日(土)  和歌山けやき通り わーとっ!和歌山
1月18日(日) 大谷本廟 ほんびょうさんの朝市
1月21日(水)  東寺 弘法市
1月25日(日)  弁天町 ORC200フリマ

ふんどし四方山話 1

Illustrator UGYAU(うぎゃう)さんの作品
手づくり市やイベント販売でふんどしを出店している時
「やぁーふんどしやわ!アハハハハ・・・いややわ・・・アハハハハ!」
という女性の声が聞こえてくる。
「やー、ふんどしや!最近流行ってるらいいで!こないだテレビでやってたわ!」
と言う声も多く聞くがまだまだ前者の方も多いようだ。
意外と若い女性は
「いやー、ふんどしやて・・・でも可愛いなあ」
とか言ってくれるが年配の女性の場合はたいてい
「昔、うちのお父さんがしとったわ!」
といった感想が多い。
へたをすると
「ふんどしなんか今時する人おるんかいな」
とか言われてしまう。
年配の女性ほどふんどしに対する嫌悪感が強い気がする。
ふんどしを見て笑うのはなぜか考えてみた。
ふんどしって何時頃まで、普通にしめられていたのか?
調べて見ると戦前までは普通に使用されていたようだ。
戦後アメリカからいろんなモノが入ってきて世の中がどんどんアメリカナイズされていった。
そんな中、ふんどしも例外ではなくブリーフやパンツ、トランクスにとって変られた。
給食により米食がパン食に変り、着物が洋服に変り、畳の部屋がフローリングに変った。
しかし近年、米食も着物も畳も見直されて生活に取り入れてる人も多くなった。
そんな中でふんどしは一歩出遅れた感がある。
もっとふんどしを見直す人が増えてもいいんじゃないかと思うのだが・・・
数年前から「日本ふんどし協会」ができて当店も賛同マーカーとして公認していただいているのだが
この協会の活動のおかげで普及活動が徐々に進んできている。
ふんどしが過去のものとなりつあった昭和30年~50年当時、コメディアンが
笑いを取るためにふんどし姿でテレビに出ていた。
最近でも「ちゃー」のギャグ??で人気?の彼がふんどし姿で獅子頭を持って
テレビに登場している。
そのため、ふんどしと言うものは下品で滑稽なものというイメージとなってしまった。
ふんどしは祭りや相撲といった神事にも着用される本来神聖なものなのに・・・・
ふんどしを正しく理解していただきたい!そんな思いで四方山話をすることにした。
本で調べた事や人から教わった事など、とりとめもない事になるとは思うが
暇つぶしに読んでいただけると嬉しい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。